ボルダリングニュース #ボルラブ.COM

ボルラブ.COMは、ボルダリングに関するニュース情報、楽しさや奥深さ、そして魅力をたっぷりとお届けします!

タグ:野中生萌

【感謝御礼】「三宅島ボルダリング大会2018」ゲストクライマーの野中生萌さん、大会へご参加いただきありがとうございました!参加選手の皆様との交流やデモンストレーション、決して忘れません。また三宅島にいらっしゃってください!





三宅島観光協会(@miyakejimaTA)さん | Twitter
このエントリーをはてなブックマークに追加

野中生萌『ジャンクスポーツ』に出演 1月28日(日)19:00~


59








参考:ジャンクSPORTS - フジテレビ - フジテレビ
このエントリーをはてなブックマークに追加

 2月10日、東京都三宅島で村主催としては初のボルダリング大会が開催される。都心から南へ約180km離れたこの離島では近年岩場の開拓が進み、クライミングによる島おこしが活発なだけあってその熱も高い。

 2011年に廃校を利用したクライミング施設が誕生すると、島内の利用者も増え始め、その後リード壁が5面増設されるまでになった。この三宅島レクリエーションセンターは今回の会場にもなっていて、広さは日本最大級を誇る。

 大会はビギナー、ミドル、エキスパートの3カテゴリーに分けられ、セッション方式の予選、ベルトコンベア方式の決勝から構成される。ゲストクライマーとして野中生萌が参戦し、大会終了後には本人による講習会も行なわれる予定だ。


33




三宅島ボルダリング大会2018

開催日時

2018年2月10日(土)9時~17時

参加費

2,500円
(島外からツアーに参加される場合、別途旅行代金が必要です)

定員

100名
(定員になり次第締切)

※詳細は募集サイトから

このエントリーをはてなブックマークに追加

東京オリンピックで新たに実施されるスポーツクライミングは、壁を登った数を競う「ボルダリング」と、登った高さを競う「リード」、それに登る速さを競う「スピード」の3種目の「複合」で争われます。
日本は、このうち「スピード」の強化が課題で、合宿には「スピード」を得意とするフランスなどから選手やコーチを招きました。

参加選手に伊藤ふたばさんに、16年世界選手権ボルダリング優勝の楢崎智亜さんなどが参加。

27



参考:スポーツクライミング日本代表合宿を公開 東京五輪へ期待 | NHKニュース
このエントリーをはてなブックマークに追加

スポーツクライミングの日本代表が8日、都内で合宿を公開し、東京五輪の決勝を想定したスピード、ボルダリング、リードの3種目を1日で行った。フランス、オーストリアの代表も招き、実戦方式で実施した。
 東京五輪メダル候補の野中生萌(みほう、20=東京都連盟)は初めて「1日3種目」の練習会に参加したと話し「体力的にきつかった。3種目それぞれ違う能力が求められる中で戦い抜く体力をつけなければならないと思った。この辛さをしっかり知れたのは、今後の経験につながる」と収穫を得ていた。



d4a832790e6eee1c7dc2b1ab2f4e8849




参考:Sクライミング野中生萌、初の1日3種目練習で収穫 - スポーツ : 日刊スポーツ
このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ