ボルダリングニュース #ボルラブ.COM

ボルラブ.COMは、ボルダリングに関するニュース情報、楽しさや奥深さ、そして魅力をたっぷりとお届けします!

タグ:藤井快

スポーツクライミングのボルダリング日本一を決めるジャパンカップは4日、東京・駒沢屋内球技場で準決勝と決勝が行われ、女子は野口啓代(茨城県連盟)が2大会ぶり11度目の優勝を果たした。14歳の森秋彩(同)が2位、前回覇者で15歳の伊藤ふたば(岩手県協会)は3位だった。

 男子は3連覇を狙う藤井快(東京都連盟)、2016年の世界選手権を制した楢崎智亜(栃木県連盟)ら6人が決勝に進んだ。


29


【ボルダリング】野口啓代が11度目V ジャパン杯女子 - 産経ニュース
このエントリーをはてなブックマークに追加

 スポーツクライミング日本代表の藤井快(25)=チームau/PUMP、浜松日体高出=が、2年半後の東京五輪出場に向け順調に調整を進めている。専門のボルダリングだけでなく、「五輪は大きな目標。自分の限界まで突き詰めたい」と意欲を見せ、リード、スピードといった他種目の強化にも励む。

 成功本数で争うボルダリングのワールドカップ(W杯)で藤井は3度の優勝を誇る。それでも、東京五輪の出場を約束されたわけではない。W杯をはじめ主要大会は種目別で行われ、3種目で競う五輪とは勝手が違う。「(五輪は)どんな方式でやるかまだ決まっていない。今は全てに体を順応させようとしている」と幅広く課題に取り組む。藤井は「全種目安定して結果を出せる人が五輪出場に近いはず」と見据え、苦手な課題や技の克服に重きを置く。


29


参考:クライミングの藤井(浜松日体高出)、東京五輪へ調整順調|静岡新聞アットエス
このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ